虚構と黄昏。
・・・世界の定理について、思索中。虚構? 夢? 現実?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんかうさぎ。
うさぎ?
なんだそれ。

毎度の如く、タイトルとか何も考えずにやってたりする恭介です。
正直言ってだるいし。
今日は何かあったわけでもないしね。


あ、なんかあった。

プロジェクトで明らかにミスった。
あーあおれのよんしゅうかんものどりょくのけっしょうがー
んで他人からそれがどうした俺の問題ではない的なことです。

あ、そうだ。
あの↓のCMのあれ。
Dear Friends とか言う映画のCMでした。
んで小説にもなってるらしいし買おうかな。
なんか興味を引かれる。


そうだ。
算数の宿題。
かなりむずいです。
1問解くのに1分掛かるのに、60問とか。
きついなこれ。

あとあれだ。
見知らぬ6年のガキと肩がぶつかる。
ちびっこいのに"Watch it!"とか言ってタックルしてきた。
手で軽くあしらって通り過ぎる。
俺だって伊達に小3で喧嘩三昧の毎日じゃなかったんだよ。

まーあれだ。
他になにかあったわけでもないので、
駿から頂いたバトン。
ではどぞ。
ストーリーバトン
<ストーリー>
ある日、世界が悪魔に征服されました。
悪魔を倒しに行こうと立ち上がった者が大勢いましたが、みんなやられてしまいました。
その事実を知った他の者達は、戦意を失ってしまいました。


コレは俗にいう剣と魔法の世界ですな?
主人公が地上最強の無口で他人の家に不法侵入して勝手に物を盗めるっていう例の。
王様がいるのに法律とかがないやつ。

まぁそういうのも気に入らないので近代社会でいきましょ。

第1章『出発の時』

◆あなたの名前と職業は?
アメリカですしー。
【KYO】で職業【学生】
いやヒネリないですがなんでしょう。

どうせなら【アレックス】で【勇者】にしてやる。
顔グラもしっかり完備。
やめた。

◆これから悪魔を倒しに行きますが、何を持っていきますか?
体力があまりないので、持っていける道具は3つのみです。


・聖槍 ロンギヌス
・魔剣 ティルヴィング
・神盾 アイギス
        (Wikipedia より引用)
ちょいまてだめだろ。

って事で
・電池が半分ちょっと切れてるMP3
・ORBITのバブルミント
・洗濯機に一回巻き込まれたことのある$14

第2章『山道で・・・』

◆山道で、魔物と遭遇しました。
持ってきた道具を使ってどうやって倒しますか?


すらいむかすらいむだな
じゃこっちはガムで応戦

◆倒したあとのキメ台詞はなんですか?

あーあORBITじゃなくてJUICY FRUITとか持ってこればよかったな

第3章『砂漠で・・・』

◆・・・・・・・・道に迷いました。どうしますか?

とりあえずガムで一服

◆取った行動は、全くの無意味でした。どうしますか?

まぁガム噛んだだけで何とかなったら人生苦労いたしません

◆・・・・・・・・さらに無意味でした。しかし、そこへ神様が現れ、あなたを
砂漠から脱出させてくれました。お礼の言葉は?


あー世界の維持神ヴィシュヌさまーかなーり尊敬してまーす

第4章『悪魔の城へと続く道』

◆ここまで来ると、さすがに強敵ばかり現れます。そこであなたはこう
考えました。
「そろそろ新技が必要だな・・・」
その新技を習得するための修行はどんな修行?


漢字ドリル 1日3ページ
たこ焼き作り 1日24個
昼寝 1日52分

◆新技を習得するのにどれくらい時間がかかると思いますか?

漢字ドリルが大体50ページだから17日

◆新技の名前は?

倒すときに言いたいんで【いくぞ】
いや【幾蘇】
毎日3ページの漢字ドリルが役に立った
「広辞苑」で調べた結果
幾=ほとんど
蘇=生き返る

わーいザオラル


◆新技を習得し、先へ進むと門がありました。そこには何がいますか?

かるぱっちょのそてーの思念体

◆「↑の解答」は敵みたいです。新技を使ってみました。その時の相手のセリフは?

かるぱっちょが生き返った

◆・・・・・・・あっけなく倒せました。門が開き中へ入ると、城にはカギがかかってました。呪文を唱えると開くみたいです。どんな呪文?

たこわさ

第5章『悪魔城:1階』

◆城の中に入ると、突然お腹が痛くなってきました。その原因は?

たこわさとか大好物の名前言ったおかげで腹減った

◆その状態のまま最上階を目指していきます。2階へ上がる階段の前にと
ても強そうな敵がいます。戦える状態ではないので話し合いをしようと試みます。どんな会話?


ねーしってる?このせかいはねほんとうにかんぜんなものなんだよくるしみやいたみやかなしみやたのしさやうれしさもにんげんにかぎらずすべてのいきものがいきるのにひつようなものはそろってるしそれにこのせかいをかりにふかんぜんだというんだったらなにがかんぜんなのかがききたいねこのせかいがふかんぜんなものだったらいったいほかのなにがかんぜんなんだいってねでもねこのせかいにもちゃんとむじゅんやまちがったことがあるんだよねそれはねでじゃびゅだよあのこのこうけいかこにみたぞっていうあれねあれのおかげでせかいはなんとかかんぜんからちょっとはなれたそんざいになってるんだよもしもこのせかいにでじゃびゅがなくてかんぜんなものだったらぼくたちにんげんはおろかほかのせいぶつだってそんざいしてなんかいないだろうしきみたちみたいなまものだってそんざいしなかったかもしれないんだよわかった?このせかいはかんぜんなものだけどふかんぜんなものなんだそれでねぼくはこのでじゃびゅがねこのせかいをちょうせつしてるものだとおもうんだたぶんはつめいかたちはなにかをはつめいするときにはでじゃびゅをみててそれをくみたてていってあたらしいはつめいをつくってるんだだからねでじゃびゅはねこのせかいがかんぜんでもなくふかんぜんなものでもなくただそこにそんざいしているというしょうめいなんだわかるかなわからないかもねだってぼくだってなにいってるかわかんないんだもんはははだからねこのせかいはかんぜんでもありふかんぜんなのさわかったかい?


◆3時間近くにも及ぶ会話の末、ようやく戦闘モードに突入です。相手の弱点はどこだと思いますか?

電波系論理に弱いのかな

◆勘が当たったみたいで、一発で倒せました。しかし、その戦闘で持ってきた道具、AとCを失ってしまいました。その時のあなたの心境は?

あ。
まぁMP3は何回も落としてたしね。
でもなんで金が壊れるんだそうか破れちゃったんだ

◆そして、いつの間にか腹痛も治っていました。治った原因は何ですか?

俺は電波系論理を常食してます

第6章『悪魔城:2階』

◆2階に上がると、敵が全くいませんでした。しかし、上へと続く階段が見つかりません。
どこにあると思いますか?


いや俺に聞かれても

◆残念ながら、あなたの勘はハズレのようです。あなたはまた探し始めます。そんな中、どこからともなく声が聞こえてきます。なんて聞こえますか?

へんじがないただのしかばねのようだ

◆その声は、天井から聞こえてきます。天井を探ってみると、小学校でよく見かける登り棒が出てきました。登り棒は得意ですか?

小1とかやってたなー
今も出来るかな

◆その登り棒を登っていくと、さっきまでどこにも敵はいなかったのに下からどんどん登ってくるではありませんか!この危機的状況をどう乗り切りますか?20字以内で答えよ。

たこわさぱわー

◆あなたの取った行動により、なんとか凌ぐことができました。感想は?

塩辛でもいけるかな

第7章『悪魔城:最上階』

◆いつの間にか最上階です。登り棒のせいでだいぶ体力を消耗しました。そこで、少し休もうと思います。どれくらい休みますか?

死なない程度に

◆休んでいると、いつの間にか眠ってしまいました。そこへ敵が現れ、眠った状態のまま地下牢へ・・・・・・・
おきた時のあなたの第一声は?


あい あむ ちゃいにーず

◆こんなところで終わるわけにはいきません。なんとあなたの持っていた最後の道具で牢のカギが開きました。牢から出られた感想は?

ガムさいきょう

◆牢から出ると、最上階への直通エレベーターがあるではないか!!こ
のエレベーターの操作方法は?


しおからぱわー

◆なんとか最上階まで戻って来れました。さぁ、悪魔はどこにいるのでしょうか。どうやって探しますか?

さっさとフラグを立ててくれ

◆しかし、なかなか見つかりません。どうやら今は留守のようです。帰ってくるまで待つことにしました。何をして待ってますか?

この世界は現実と虚構のどちらなのかそして仮に虚構の世界だとすればどうすれば夢幻の牢獄から出られ現実に戻れるのか虚構の世界は一体何を元に創造され何がこの世界は存在させつづけるのかと考える

◆1時間後、ようやく悪魔が城に帰ってきたみたいです。部屋に入っていきました。ここで意気込みを聞かせてください。

君のお陰で虚構と現実の違いが理解できたよ
さぁ見せてあげよう虚構と現実の全てを知り尽くし
神となった僕の力を

◆あなたが部屋に突入した時の悪魔の第一声は?

だまれ電波系

最終章『決戦』

◆悪魔が攻撃してきました!こちらも攻撃開始です。持ってきた道具は1つしか残ってません。どうやって戦いますか?

元祖たこわさぱわー   

◆互角です。悪魔は本気を出してきました。持っていた道具が壊れました


俺のがむ

◆このままでは勝てないと判断したあなたは友達を召喚することにしました。だれを召喚しますか?

よしき

◆お友達と協力してもまだ勝てそうにありません。もう一人召喚してください。

きょーへー

◆3人で協力して戦っています。そんな中、携帯電話が鳴り始めました。お友達の一人に電話がかかってきたようです。お友達は電話に出ました。電話はどんな内容ですか?

ねーねー今日の晩飯何がいい?

◆悪魔も電話の内容が気になってきたようです。しょうがないから、電話の内容を教えてあげました。悪魔はなんと答えましたか?

しゃぶしゃぶかな

◆悪魔は、うっかり今の発言で弱点を喋ってしまいました。その弱点とは?

たこわさきらいとかしね

◆弱点を聞いた3人は、早速行動に移しました。大ダメージのようです。あと何分で倒せそうですか?

なんで大ダメージってわかるかな

◆・・・・・・・・予想していた時間よりも長引いています。そろそろみんな体力の限界です。あなたは最後の一撃に出ようと思い、技名を叫びながら突撃しました!その技名は?

くらえたこわさぱわー

◆悪魔も最後の一撃に出てきました!その時の悪魔のセリフは何?

きえろしゃぶしゃぶぱわー

◆まだ耐えるのか!・・・・・・・と思いきや、悪魔は力尽き消えてなくなりました。あなたは勝ったのです。キメ台詞は何ですか?

神となった我のたこわさに逆らうとは愚かな

◆最初に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

かみってなに

◆次に召喚したお友達のキメ台詞は何ですか?

たこわさってなに

◆ついに悪魔を倒し、世界に平和が戻りました。さぁ、帰宅です。どうやって帰りますか?

やっぱり最後もたこわさぱわー

【エンディング】

やっぱり電波系論理は俺の70%を創造するものであり
我が大好物はたこわさといかの塩辛だという事
が皆さんにお分かりいただければ幸い





おまけ
この「世界」が【虚構】の「世界」であったらいいなぁと思うのは
俺がこの「世界」から出た後の自分の知ってるが知らない【現実】が
この「世界」よりもマシだという事を知っているからなのか
それともただ単に「世界」の探求がしたいからなのかどっちなんだろうか
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://lifeisgame.blog85.fc2.com/tb.php/11-c43e8a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。